がんに効く!にんじんジュースの作り方 ガン予防・癌治療のためにニンジンジュースを始めたい方

ガンを経験し食生活・生活習慣までを見直しました。にんじんジュースは癌の予防と癌治療の一環として医療の現場でも推進されています。人参ジュースを作るにはスロージューサーが一番効率的に癌に効く成分を人参から取り出す事ができます。なぜスロージューサーでどんな活用方法があるのかレシピを公開したいと思います

なぜ野菜ジュースが癌に効くのか?

私も悪性腫瘍(固形)を経験したことから健康への関心は
人一倍です。その中でも癌の治療も進化してきて早期の発見なら
ほぼ完治する時代になってきています。

だがなぜ癌になってしまうのか?
これさえ押さえておけば癌にはならないし
癌になっても完治する確立が高くなると思います。

それではなぜ癌になるのか?
体内のカリウムとナトリウムのバランスが崩れたとき
無限大に増殖する細胞=癌細胞になるわけです。

ナトリウムは簡単にいうと塩分
カリウムは人参や小松菜などに含まれる栄養素で
このバランスが正常な時は癌細胞を自滅させる働きがある
バランスが崩れたときに癌細胞が増幅してしまうらしい。

そう!塩分を控えて野菜を多く摂る!これが鉄則!

だが野菜をただ多く摂ればいいという話ではなく
例えば人参!人参が癌に効くが生でたべるか?ゆでるか?

にんじんをはじめとする野菜は強固な細胞膜をもっていて
人間にはこの強固な細胞を融解することができません。
栄養が摂れないということ

なのでこの強固な細胞膜を壊すジューサーを選択する
必要があります。それが低速ジューサー

従来のジューサーと違い低速で素材をプレスすることで
素材そのものの栄養を壊さずに摂取することができます

近年この低速ジューサーをもちいた野菜ジュースが
脚光を浴びて癌に効く野菜ジュースが作れると注目されています