がんに効く!にんじんジュースの作り方 ガン予防・癌治療のためにニンジンジュースを始めたい方

ガンを経験し食生活・生活習慣までを見直しました。にんじんジュースは癌の予防と癌治療の一環として医療の現場でも推進されています。人参ジュースを作るにはスロージューサーが一番効率的に癌に効く成分を人参から取り出す事ができます。なぜスロージューサーでどんな活用方法があるのかレシピを公開したいと思います

にんじんジュースの作り方

それではにんじんジュースを作ってみたいと思います

私の経験上、ジュースにはレモンを入れたほうが良いです
レモンを入れるには2つの理由がありまずは

  • 味が整う!青物を入れても野菜臭さがなくなる
  • クエン酸+ビタミンたっぷりで血管をサラサラにする
  • 癌予防にも効果的

以上の理由があります。

f:id:poppu:20150708095302j:plain


レモンは頭とお尻の部分をちょっとカットしました。

にんじんはよーく洗って2本入れます
リンゴは1個でにんじんジュースを作ってみます。

約400ミリのにんじんジュースができました。
搾りカスは写真のように横から排出されます

f:id:poppu:20150708095324j:plain

これが残りカス!
何かもったいない感じしますが手に取ると乾いた感じの
手触りです。石臼で絞り取ったので水分がない状態です

f:id:poppu:20150708095350j:plain

にんじんジュースの完成です。
にんじんの繊維もたっぷり入っています。

f:id:poppu:20150708095509j:plain

これだけの栄養を取ると数時間後にはお腹がゴロゴロ言ってます。
食物繊維もたっぷり含んでいるので一生懸命、消化器でお仕事しています

よく朝もしっかりとしたウンチがでました