がんに効く!にんじんジュースの作り方 ガン予防・癌治療のためにニンジンジュースを始めたい方

ガンを経験し食生活・生活習慣までを見直しました。にんじんジュースは癌の予防と癌治療の一環として医療の現場でも推進されています。人参ジュースを作るにはスロージューサーが一番効率的に癌に効く成分を人参から取り出す事ができます。なぜスロージューサーでどんな活用方法があるのかレシピを公開したいと思います

ミキサーでなく低速ジューサーを進める理由

f:id:poppu:20150828091321j:plain

済陽式では低速ジューサーを進めていますが
なぜ従来のミキサーではだめなのか?

従来のミキサーとは高速カッターで食材を粉砕する方法で
ジュースを作るミキサーですが、

ジューサーとミキサーで大きく違うのが
ミキサーで作るジュースは酸化の進みが速い上にドロドロとした
触感でお腹が膨れやすいので一定量のジュースを飲むことが
苦しく感じます。

また高速カッターの影響で熱が発生するために食材の栄養が
破壊されてしまいます

なので癌の治療として考えているのであれば必ず低速ジューサーを
選択してください。

私が低速ジューサーを使う中で、向いてないなぁと思う食材は
バナナ:ほとんどが搾りカスとして排出されます。
イチゴ:搾りカスに美味しい部分も出てしまうのでそのまま食べた方が良いかも
キューイフルーツ:イチゴと同じ理由

これらは従来のミキサーの方が向いていますね。

またミキサーとジューサーの大きな違いはジュースの味にも影響があります
ジューサーは食材をすりおろし、不溶性食物繊維を除くためにサラツとした
口当たりのジュースができます。