がんに効く!にんじんジュースの作り方 ガン予防・癌治療のためにニンジンジュースを始めたい方

ガンを経験し食生活・生活習慣までを見直しました。にんじんジュースは癌の予防と癌治療の一環として医療の現場でも推進されています。人参ジュースを作るにはスロージューサーが一番効率的に癌に効く成分を人参から取り出す事ができます。なぜスロージューサーでどんな活用方法があるのかレシピを公開したいと思います

癌に効くジュースの素材はどれが良い?その2

f:id:poppu:20150828090623j:plain

癌に効くジュースの材料を紹介します
これは済陽式で紹介されている食材と1日の摂取量です。

キャベツ

キャベツはニンニクの次にがん予防の効果が高い
アメリカの国立がん研究所が認定する野菜です。

キャベツには発がん性物質を抑制する効果があり
たばこに含まれる物質が原因となる
肺癌・肝臓・胃・大腸がんに有効とされています

小松菜

小松菜はほうれん草よりも多くの鉄分を含んでいることで
注目される食材です。小松菜には肝機能を高めて
有毒物質を解毒を促進する働きや、抗酸化
免疫力を高める効果があります
肝臓がんに有効とされている食材です

ブロッコリー

ブロッコリーはがん予防に効果的なスルフォラファンを
多く含む食材で強力な抗酸化成分で発がんを促す活性酸素を
除去する働きがあります

あしたば

あしたばは茎を折ると黄色い汁がでます
この汁に含まれる成分が強力な抗酸化作用を持ち
肺がん、大腸がんを抑制する効果があることがわかっています

トマト

トマトをよく食べる地域はガンの発症が少ないと研究結果があります
がん予防だけなく生活習慣病も予防できる食材です

ピーマン(パプリカ)

ピーマンはガン予防のエースと呼ばれるほど癌の予防効果が高い
食材として認定されています。ピーマンの独特の香りにはピラジン
という物質が含まれていて血栓を予防して心筋梗塞や脳梗塞を防ぐ
働きがあります