がんに効く!にんじんジュースの作り方 ガン予防・癌治療のためにニンジンジュースを始めたい方

ガンを経験し食生活・生活習慣までを見直しました。にんじんジュースは癌の予防と癌治療の一環として医療の現場でも推進されています。人参ジュースを作るにはスロージューサーが一番効率的に癌に効く成分を人参から取り出す事ができます。なぜスロージューサーでどんな活用方法があるのかレシピを公開したいと思います

健康に良いと思い口にしている食材

健康に良いと思い毎日口にしている食材ですが

本当に健康に良いのか?

今回は癌を誘発する可能性のある食品の紹介と対策
また癌を予防する食材を紹介します。

 


健康だと思い毎日口にしているフルーツ

フルーツは皮に栄養があるとされていますが
オーガニックではないフルーツには
皮には人体に有害な農薬や殺虫剤が付着してます。

野菜も同様で残留農薬が多いが現実


低速ジューサーで毎日、ガン予防や癌の治療とされている方は
フルーツ・野菜などはしっかり洗うようにしてください。

 


加工肉

ソーセージ・ハム・ベーコンなどの加工された肉には
味を良くしたり長持ちさせるために
多くの化学物質や保存料が含まれています。

これらは体には良くないのでなるべく口にしないほうが良いでしょう!

こんな実験データがあります。ヨーロッパで13年間行われた実験で
加工肉を多く食べた人は食べなかった人より
44%程度の早期死亡率が高かったそうです。


朝食にちょっとした目玉焼きにハム、サンドウィッチにハムなどの
何気なく毎日口にしている加工肉はなるべく口にしないほうがよいでしょう!

 

電子レンジで作るポップコーン

その袋の中にはペルフルオロオクタン酸(PFOA)という毒性の
化学物質が含まれています

このPFOAを多く摂取すると女性の不妊の原因にもなり
膀胱・肝臓・膵臓・睾丸などの癌の原因になる言われています。


養殖された鮭

朝食には鮭が定番ですね
オメガ3脂肪酸を含む鮭は体に良いと朝食には欠かせない食材です

ですが養殖の鮭には化学物質や抗生物質、色をキレイにするための
色素を与えられています

このためPCBやダイオキシンなど癌を誘発する可能性がある
化学物質を多く含有するとか

 

トマト缶

缶詰の内部にはBPAと呼ばれる人体に有害な物質が使われているそうで
ヨーロッパではこの物質の使用が禁止されています